このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
大原美術館
〒710-8575 岡山県倉敷市中央1‐1‐15

いこうdeオオハラ

いこうdeオオハラは、
参加者が美術や美術館に親しみながら、
豊かな発想を広げ表現することを目指す、
体験型のプログラム事業です。
これまで大原美術館の丸窓をテーマにしたワークショッや、展示室でのヨガ、作品から香りを想像して香りを作るワークショップを開催してきました。


みんなで見よう!『この1点』ジョゼフ・コーネル編
ワークショップ
「わたしの小さな箱物語を作ろう!」


 *. ・ * ・ .*  ・ * ・ .* *. ・ * ・ .*  ・ * ・ .*

あなたはジョゼフ・コーネルを知っていますか?
コーネルは箱型の作品を作ることで知られた作家です。
彼の箱型の作品は、幻想的で、
遠い国の出来事のような、誰かの記憶を覗くような、
不思議な印象を抱きます。
そこには、きっと、
コーネルが大切にしていた思い出や、
憧れの世界、彼が紡ぐ物語が込められているでしょう。

あなたも、夢の中でみた景色や、
大切な思い出、憧れの世界… 
それらを、コーネルと同じように箱の中に表現し、
あなただけの小さな箱の物語を作ってみませんか?

*. ・ * ・ .*  ・ * ・ .* *. ・ * ・ .*  ・ * ・ .*
 
「みんなで見よう!『この1点』」は、
学芸員がおすすめの作品を1点取り上げて紹介する
『この1点』をさまざまな鑑賞方法によって
楽しむプログラムです。
今回は、
コーネルの《無題(ホテル:太陽の箱)》を鑑賞したあと、彼と同じような手法でさまざまな素材を組み合わせながら、あなたの記憶や想像、
憧れの世界を箱の中に表現して楽しみます。
さあ、あなただけの小さな箱物語を作りましょう!

◎事前予約制です

実施日|2022年12月10日(土)
         12月24日(土)
    両日ともに10:00~11:30
        (9:50受付開始)

会   場|大原美術館 新児島館(仮称)

対   象|小学生以上(大人の方も楽しめます)

定   員|各日10名(先着順・定員に達し次第受付終了)

参加費|小~高校生 無料
    大学生以上 300円
   (別途入館券が必要です)

持ち物|箱の中に入れたいものを一つご持参ください。
*生花など、生ものはご遠慮ください。
*さまざまな大きさの箱を準備していますが、手のひらにおさまる大きさのものをおすすめします!

お申込み方法|件名を「コーネルWS」として、①氏名(ふりがな)②ご連絡先(電話番号)③メールアドレス➃参加ご希望のお日にち⑤参加人数をご記入の上、ikou@ohara.or.jpまでメールでお申し込み下さい。

 

・お申し込み確認後、担当者よりメールでのご連絡をさせていただきます。
・@ohara.or.jpからメールが受信されるよう受信設定をお願い致します。
・お申込みから3日以内に返信メールがない場合は、お手数ですが大原美術館(086-422-0005)までご連絡ください。

アクセス


住所 〒710‐8575
岡山県倉敷市中央1‐1‐15
電話番号 086-422-0005
メールアドレス ikou@ohara.or.jp